Applause

New_Start4 finished blue texture

もともと、青い色素を作る遺伝子が、バラにはありません。そのため、青いバラには「不可能」という花言葉があります。
そうした中、1990年に、サントリーとオーストラリアの会社は、バイオテクノロジーを使用した、青いバラの開発に着手しました。そして、実に10年あまりの歳月を経て、青いバラ「アプローズ」を誕生させることに成功したのです。
こうして誕生した、「アプローズ」の花言葉は、「夢かなう」です。
また、アプローズというのは喝采という意味ですが、夢をかなえた喜び、新しい夢を見つけ、向かっていく勇気、その気持ちへの喝采を多くの人に届けたいという思いで、名付けたそうです。(参考URL http://www.suntorybluerose.com/)
このイラストでは、新しい夢へ踏み出す一歩とそこにある希望、喜びを表現したいと思い、青いバラを、人物を祝福するかのようにちりばめました。
ご訪問ありがとうございます。あなたが一歩を踏み出した先にも、どうか素晴らしい未来が待っていますように。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中